2011春 一箱古本市を大村で開催

ちょっと寒かったですが天気もよく、第2回目の一箱古本市を開催しました。
今回は、前回より、少し店の幅を広げて最低1.3m、場所によっては、
1.5mくらいにしました。
大村中央商店街では「長崎街道大村宿ひなまつり」が開催されていて、
ひな祭りメイン会場の旧フクタニ店をはさむ形で、5箇所に別れて19店
の古本屋さんが開店しました。
前回同様、みなさん楽しそうにお客さんと会話が弾んでいて一箱古本市の良さを
改めて感じます。
 今回の全店の売り上げ総数は498冊で、1店換算26冊ちょっと。
沢山売った店、沢山儲けた店それぞれですが、みなさん一様に楽しまれて
いたようです。
一箱古本市が少しずつ根付いていくよう、また秋に向けてやるつもりです。
できれば初夏あたりにもやりたいですがどうでしょうか。
▼沢山の長崎のあちこちのお店にチラシやポスターを置いてくださり、ありがとうございました。
 また、メディアでは、ながさきpressと読売新聞から取材を受け大いに宣伝効果がありました。
 色々な方面からの協力が有ってこその一箱古本市だと思います。次回もまたよろしくお願いします。

2011春、「一箱古本市を大村で」

b0202052_2328345.jpg

b0202052_23291585.jpg

b0202052_2329438.jpg

b0202052_2330115.jpg

b0202052_23312099.jpg

b0202052_23314752.jpg

b0202052_23321874.jpg

b0202052_23324536.jpg

b0202052_2333859.jpg

b0202052_23334370.jpg

b0202052_2334643.jpg

b0202052_23342617.jpg
[PR]
by book-omura | 2011-03-05 23:35 | 近況


<< 2011春 一箱古本市を大村で... 店主さん2011春#5 >>