店主さん情報その1

店主さん情報その1です。

なか屋書房
 なんちゃって書房ですが一日楽しみたいと思います。
 本のジャンルは色々です。

あばれロバ書店
 マンガ・クルマ・子供向けと雑多です。

なつめ文庫
 2回目の出店です。「食・旅・生活」にまつわる本を持参します!
 神社での縁日も楽しみです。

シエスタ文庫
 小説や健康ネタ、雑誌のバックナンバーなど。

一朶書房
 小説、料理本など
 本はこれから探すので、内容が変わるかもしれませんが、とりあえずこれで。

六音窯
 純文学から自然科学本まで広範囲です。

孤星書林
 珈琲本・小説、エッセイ、詩集、などの文庫・単行本

まだまだ店主さん募集中です。

■ 年3回の古本市、こんな小さな町でよくやるなーと思う。
でもどうにか続けて毎回周りの方にお世話になりながら
好きな本を持ち寄り同じ場所で同じ時間を過ごすことは
貴重な体験のような気がします。
 今回は初の夏の古本市、全国見回しても夏の一箱古本市
は珍しいでしょう。体験して損は無い。
ただ、今回は富松神社の門をくぐって階段までの直線道に本屋さん
が連なって、最初にお客さんを迎える感じになります。
暑さ対策をしっかりとおねがいします。
テントは立てるほどの道幅がないので日よけの為の何らかの対策を
各店でお願いします。午後三時頃に撮った下の写真を参考に入り口
から見て右側に陣取って日差しを幾分遮断できると思います。
もちろん野外ですので雨の対策も必要です。

鳥居をくぐって入り口から奥を見た眺め。


b0202052_22574870.jpg


奥から入り口を見た眺め。


b0202052_22581352.jpg

[PR]
by book-omura | 2014-07-10 23:03 | 店主さん情報


<< 店主さん情報その2 チラシすでn完成 >>